にしメディカルフィットネスブログ

2020.09.15

22日 祝祭日も営業しております

こんにちは!にしメディカルフィットネス チーフ 佐藤です(^^)/

当施設は、22日 秋分の日休まず営業しております。

厳しい暑さも少しずつ落ち着き秋らしくなってきましたね!

季節の変わり目は、ぎっくり腰・肩こり・頭痛・膝痛など症状が出やすい時期でもあります。

少し涼しくなると水分を摂らなくなり、足がつったり・筋肉のこわばりが強くなることも多くなりますので要注意です!!

コロナ禍で運動不足・体力低下・筋力低下となり生活習慣病リスクも高まっています。

涼しくなった今だからこそ!!

安心・安全・効果的に運動を始めませんか?

まずは無料体験!!

ご予約お待ちしております。

2020.08.20

高血圧の方でも運動はできる! 体内から改善! 健康維持にも正しい運動を!

当フィットネスでは高血圧の方へ運動療法を推奨しています。

高血圧の方には、有酸素運動が効果的とされており、血管内皮機能が改善し、降圧効果が得られます。

トレッドミル・バイク運動(有酸素運動)を中心に、運動時の心拍数を確認しながら運動し、週2~3回、一回30分程度を目標に行います。運動強度は中等度(ややきつい)のものが良いとされており、強すぎると心拍数が急激に上がり心臓への負担がかかりすぎるため危険です。

当フィットネスでは、一人一人の利用者さんにあった運動を専門のトレーナーが処方します。(運動処方・・・既往歴・筋量・左右差等をふまえての運動案内)高血圧の改善のために運動をしたのに怪我をしちゃったなどとならないように正しい知識を持って運動しましょう!

・高血圧とは

安静状態での血圧が慢性的に正常値よりも高い状態をいいます。

高血圧になると血管に常に負担がかかるため、血管の内壁が傷ついたり、柔軟性がなくなって固くなったりして、動脈硬化を起こしやすくなります。また、脳卒中や心疾患、あるいは慢性腎臓病などの重大な病気につながります。

食生活の改善も必要とされるため、早期発見・早期対応が重要です。

成人における血圧値の分類(mmHg)

分類 診察室血圧 家庭内血圧
収縮期血圧
(最高血圧)
拡張期血圧
(最低血圧)
収縮期血圧
(最高血圧)
拡張期血圧
(最低血圧)
正常血圧 <120 かつ <80 <115 かつ <75
正常高値血圧 120~129 かつ <80 115~124 かつ <75
高値血圧 130~139 かつ/または 80~89 125~134 かつ/または 75~84
I度高血圧 140~159 かつ/または 90~99 135~144 かつ/または 85~89
II度高血圧 160~179 かつ/または 100~109 145~159 かつ/または 90~99
III度高血圧 ≧180 かつ/または ≧110 ≧160 かつ/または ≧10

(日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2019」より)

 

2020.08.12

お盆も休まず診療しています。夏バテ防止に運動やマッサージがオススメです(^-^)」

こんにちは(^-^)

稲田堤鍼灸整骨院 院長 中西です。

毎日暑いが続きますね!

夏バテ予防には、運動やマッサージ・鍼灸・ストレッチがとても有効です!!

マッサージやストレッチで筋肉や関節を動かすことで、代謝も上がり自律神経も整います(^-^)

疲れがピークになる前に、ぜひ体のメンテナンスをお勧めします!

熱中症にも注意しましょうね。

ビールやお酒がおいしい季節ですが、アルコールは水分補給になりません!!

逆に、アルコールを分解するために体の水分を使ってしまいます=脱水症状にを起こしやすくなる!!

また、朝方に足が攣る方も増えています。

これも水分不足が1つの原因です。

快適な夏を過ごしましょう!!!!

 

2020.07.15

運動習慣で生活習慣病を改善!

当フィットネスでは、生活習慣病予防を行っています。生活習慣病を予防するには運動習慣が大事!「じゃあランニングすればいいの?筋トレを毎日すればいいの?」と思いついた運動をとりあえずやろうという方が多いと思います。でも、正しい知識を持って行わないと改善のために行ったものがかえって悪化する事態に・・・

例えば、血圧の高い方は呼吸を止めるような力む筋トレは血管に負担がかかりすぎて命の危険があったり、肥満の方が体重を減らしたいと普段運動していないのにいきなりハードな運動をすると関節に負担をかけすぎてケガにつながることもあります。

当フィットネスは併設整骨院の国家資格保持者が運動を指導するため、その人にあった運動を処方していきます。

また、体に負担の少ない器具も導入しているので、高齢者や運動初心者でも安心して運動できます。

無料体験も行っていますので、気軽にご相談ください!

生活習慣病とは?

生活習慣病は、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」のことを指しており、高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肥満、高脂血症、高尿酸血症、循環器病、歯周病、慢性気管支炎、肺気腫、アルコール性肝疾患など、悪しき生活習慣がもたらす現代病です。

好ましくない習慣や環境が積み重なると発症のリスクが高くなります。

2020.07.01

川崎市じもと応援券ご利用できます!

マッサージやフィットネスなど様々なメニューにご利用頂けます。

詳しくはホームページのメニューをご覧ください。

川崎市じもと応援券詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8
にし整形外科ペインクリニック
CONTACTお問い合わせフォーム
LINE
Instagram
Twitter